インド旅行 wifiルータを用意?現地simを購入する?

インド旅行時のネット環境選択

初めてインド旅行に行く人に勧めるネット環境を説明します。

日本でwifiルータを用意していくか? 

現地でsimを契約するか? どっちがイイ??

結論から書きます

短期滞在なら日本でwifiルーターを用意

中長期滞在なら現地simを買う(アカウント有効化までのハードルが高い)

では理由について説明していきましょう。

wifiルーターを選ぶならワイホー

インドのwifi事情 旅行者にとってはダメダメ

インドではwifiサービスが充実しています。

街中のレストランやファーストフード店、至る所で使用可能です。

可能なんですが

このサービスを利用するためにはテキストメッセージで送られてくる

OTP(ワンタイムパスワード)の入力を求められるケースが大半です。

つまり、電話機能が使える状態でないとダメなのです。

Delhi空港やスターバックスの無料wifiでも同様の問題があるので

この落とし穴に要注意

*ホテルのwifiサービスの場合は受付でパスワードを発行してもらえるので問題ありません。

現地Simを購入してSimフリースマホを使うのはハードルが高い

インドの携帯会社と短期契約して日本同様にインドでスマホが使えれば便利です。

私はインド在住なのでそうしています。

旅行者の方なら1週間、長くて1ヶ月の契約が出来れば十分でしょう。

この方法のネックは

空港のSimショップでネット接続作業が完結しないという点です。

ショップでネット接続を確認してから手続き完了♪とはならないことが問題

Sim契約後ネット開通まで最短でも1日かかります。

開通しないケースもあり、最悪ショップに再訪しなければいけなくなります。

そのメンドクサイ体験をこおりさんの記事から確認できます。

Paletteさんの記事ではSimの購入→接続の方法が詳しく説明されていました。

上記紹介記事からもわかる通り、ハードルは3段階です。

  1. 店でsim契約後にネットが繋がる状態にする
  2. アクティベート(本人確認)
  3. 事前支払い

店でsim契約後にネットが繋がる状態になるまで

店でsim契約を行ってから通常であれば24時間でネットが繋がる状態になります。

しかし、ここはインドです。

simショップと携帯会社の間で行われているはずの登録作業が契約したにも関わらず

実は登録がうまく進んでいないことがあります。

私も経験がありますが、その場合は再度携帯ショップに出向かなければいけません。

アクティベート作業

ネットが開通してから本人確認作業をオンラインで行います。

これは英語の音声案内に従って行いますので、英語が聞き取れないとキビシイです。

私はこの作業はなんとか自分で出来ました。

通信料の支払手続き

短期simは事前支払制なので、ネット使用前に支払作業を行います。

簡単なのは、契約した携帯ショップに再度行くことです。

店員にきけばチャージ方法を教えてもらえます。

オンラインでチャージする方法もありますが、

インドで発行されたデビットカードやクレジットカードしか受けつけて

もらえない可能性もあるので危険です。

sim契約はインド滞在中の時間に余裕があれば対応可能

インドsim購入から開通までのおおまかな流れを説明しましたが、

インドでの滞在時間が長いのであれば自力で解決出来ます。

要は開通するまで何度も携帯ショップに行けばいいからです。

中長期でインドに滞在する旅行者は旅強者だと思いますので、

なんとかなるでしょう。

まとめ

インドのwifi事情とsim契約について説明しました。

最初に結論を書きましたが、短期間のインド旅行なのであれば

日本でインド使用可のwifiルーターを契約すべきです。

wifiルーターを選ぶならワイホー

コストはかかりますが何よりも確実で安心できます。

安心よりもコスト重視、時間も自身もあるという旅慣れた人は

Sim契約にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。