インド旅行サルナートにバラナシ経由で行こう

サルナート

サルナートはお釈迦さまが悟りをひらいた後、初めて説法をした場所として有名です

インドでは仏教はメジャーではなく、ヒンドゥー教徒とイスラム教徒が人口の93%を占めます

ヒンドゥー教 80%
イスラム教  13%
シク教    2%
仏教     1%

そんなマイナー宗教の聖地サルナートですが、仏塔が建っている場所は

公園としてキレイに整備されているので観光におススメです。

 

サルナートの行き方

私はサルナートに2回行きましたが、2回ともバラナシ経由で行きました

バラナシの記事

バラナシからサルナートまで車、オートリキシャで30分程でいけます

私が泊まっていたホテルはガートの横にあったため

タクシーを呼ぶことができませんでした

そこで、リキシャでバラナシの大通りまで移動して、そこからオートリキシャで

サルナートにむかいました

デリーであればRs.100の距離ですが、観光地だからか、単にボッタくりか

もっと高い金額を要求されたことを覚えています(いくらか忘れたけど多分Rs.200くらい)

旅はケチケチしていたら楽しめません

細かいことを気にしていたらインドでは暮らせませんからね

順番待ちで割込みされても気にしない

待ち合わせで2時間待たされても気にしない

ウ○コ踏んじゃっても気にしない

怒ったら負けなんです・・・・

サルナートで観光 そして空港へ

サルナートに到着したらいくつか見どころがあるので見て回ります

仏塔や日本寺ですが、正直言ってあまり興味が湧かず、1時間ほどで

やることが無くなってしまいました

プラプラしていたところ、坊主頭のお坊さんが二人で歩いていました

仏塔の周りをお経を唱えながらゆっくり散歩しています

黄色の袈裟を着ていて、顔つきからもビルマのお坊さんといった感じがしました

おそらく外国かインド国内の遠い地域から憧れの地に来たのだろうと勝手な想像をし

特に興味もないのにとりあえず仏教徒だからという理由で立ち寄った自分のことが

少し恥ずかしく感じてしまします。

それでも興味がないのだから仕方ない、お坊さんとコミュニケーションをしようかとも

思いましたが、どうせ言葉が通じないからさっさと公園の外に出ました。

早速オートリキシャを呼び止めてバラナシ空港にむかいます。

サルナートから空港までは1時間はかかりますのでオートリキシャだと少し辛い距離です。

道の途中、高齢の父は露店のくだもの屋さんでザクロを買っていました。

幼少の頃によく食べたから懐かしかったようです。

父が言うには、インドは日本の50年前だそうです。

道が悪く道端には露店が並んでいる様子からそのようなことを言っているようですが

その50年の差をすぐに追いつき追い越されるような気がします。

その一方、インドはこのまま変わらない気もするのですが。。。

まとめ

正直に言うと、特におもしろいものは無いと思いますが、途中で見かけたお坊さんのように

興味がある方には素敵な観光地なのだと思います。

バラナシから距離が近いので、夕方のフライ前に寄ってみては如何でしょうか?