産経オンライン英会話は30代から50代の大人におススメです。
疑問1

仕事で英語が話せると便利だから、自宅で気楽にできるオンライン英会話を探している。
よく海外旅行に行くので日常会話レベルの英会話スキルを身につけたい。

こういった人向けに産経オンライン英会話を紹介します。

この記事の概要
1.産経オンライン英会話を30代から50代の大人におススメする理由
2.オンライン英会話を始める時のアドバイス
ロボット

この記事を書いている私は、インドで語学学校(TerakoyaLanguageSchool)を経営し、
日本人向けのマンツーマン英会話やオンライン英会話サービスを提供しています。
非ネイティブの英語大国インドから日本人向けに英語教育の重要性や、
質の高い英会話サービスの情報を発信しています。

今回は産経オンライン英会話について、サービスの実体験をもとに
紹介していきます。

産経オンライン英会話は30代から50代の大人におススメです。

実体験として産経オンライン英会話は30代から50代の人におススメします。
つまり、大人向けのオンライン英会話サービスです。
その理由は以下5点になります。

産経オンライン英会話が大人向けの理由

  • 大手産経グループのサービス
  • 産経新聞の時事ネタを使った授業
  • 予約が取りやすくて忙しい人向け
  • ビジネス英語にも対応している
  • 料金プランが明快でわかりやすい

理由1. 大手産経グループのサービス

産経オンライン英会話は産経グループが提供している英会話です。
大手企業が手掛ける事業ですので安心感があります。

オンライン英会話の業界はここ数年で選択肢がかなり増えました。
価格の安さを売りにするサービスが増え、なかにはおススメできないような英会話もあります。

その点、産経オンライン英会話は信用度が高く、講師の質が安定して高いです。
オンライン英会話業界の中で初めてISOを取得した経歴があります。

理由2. 産経新聞の時事ネタを使った授業

授業に産経新聞の記事を使うのですが、コレはおススメする一番のポイントです。
私も昔インドで英会話に通いましたが、その時の授業形式が英文記事を
聞いて内容について会話するという内容でした。
記事の内容を聞くことでリスニングが鍛えられ、内容について会話をすることで
自分の言いたいことを英語にすることに慣れます。
新聞記事について話すことで、話の内容と一緒に単語も頭に残ります。

理由3. 予約が取りやすいので、忙しい人向け

予約が取りやすいというのもポイントになります。
安さを売りにするオンライン英会話よりも比較的予約が取りやすく、
忙しい平日でもスケジュール管理が楽になります。

オンライン英会話では講師を予約するシステムなのですが、人気の講師は奪い合い状態になります。
産経オンライン英会話では、講師の数にゆとりがある印象を受けました。
ですので、余裕をもって授業に臨むことが出来ます。

理由4. ビジネス英語にも対応している

ビジネスに必要な英語を学べる点もプラスです。
日常会話やフリートークだけではなく、メールの書き方を覚えるコースもあります。
このメールライティング講座は通常コースとは別になりますが、
仕事で必要な英文メールの書き方は学び、添削してもらうサービスです。
英文メールのやりとりに困っている人におススメします。

産経オンライン英会話の基本情報

無料体験 2回
講師 フィリピン人講師
言語 英語のみ
入会金 なし
料金(税抜き)
  • 毎日25分プラン (毎日1レッスン)  月額 6,090円(税込)
  • 毎日50分プラン (毎日2レッスン)  月額 9,981円(税込)
  • 週末毎日50分プラン(金土日2レッスン)月額 6,090円(税込)
  • 大学入試外部検定試験対応 (毎日1~4レッスン) 月額 10,175円(税込)
1レッスンの時間 25分
レッスンの時間 5時 – 25時まで

特徴的なのは料金プランです。
毎日授業を受けるタイプと、週末、金土日の3日に受けるタイプがあり、
単純で分かりやすい構成になっています。
月額料金で、毎日もしくは週末にレッスンを受けたい時に受ける。
まさに大人向けのプランと言えるでしょう。

オンライン英会話を始める時のアドバイス

オンライン英会話が初めての場合はいくつかアドバイスがあります。
失敗しないために参考にして下さい。

オンライン英会話で失敗しないためのアドバイス

  • 無料体験で相性をチェック
  • 初回の契約は短期間にしましょう
  • 日本語の顧客対応ができるか確認

無料体験で相性をチェック

多くのオンライン英会話では2回の無料体験ができます。
この無料体験で講師のスキルと相性をチェックしましょう。
産経オンライン英会話では講師を選ぶ時に年齢や性別で検索できるようになっています。
予約の確認画面は講師の顔写真も載っているので話しやすそうな人を選べると思います。

初回の契約は短期間にしましょう

ここからは産経オンライン英会話とは関係なく、オンライン英会話全般の話になります。
無料体験後に気に入れば契約という流れになりますが、初回の契約は1ヶ月にしましょう。
産経オンライ英会話の場合は当てはまらないのですが、他のオンライン英会話だと
半年や1年単位で契約すると、授業単価が下がる料金プランになっています。
ですが、オンライン英会話は気軽に始めることができて、
止めるときも簡単にさようなら、という点が魅力ですので、
最初のうちは1ヶ月の契約にしましょう。
もし、途中で止めるとなった場合でも解約は楽ですので
まずは無料体験をしてみるといいと思います。

日本語の顧客対応ができるか確認

オンライン英会話では、講師が日本語を理解できない場合が多いです。
システム上のトラブルなど困った時には日本人に対応してもらえると助かります。
その点、私が紹介している英会話サービスは日本語での顧客対応○の
サービスだけですので安心してもらって大丈夫です。

まとめ

産経オンライン英会話は
忙しいスケジュールでも余裕をもって英語を学びたい そんな大人に最適な英会話だと理解してもらえたと思います。 英会話選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。
最後に、産経オンライン英会話の特徴をまとめておきます。

産経オンライン英会話の特徴

  • 産経グループのサービスなので安心
  • 産経新聞を使ったレッスンなので英語が身に付きやすい
  • 予約が取りやすいので忙しい人にピッタリ
  • ビジネス英語対応のコースがある
  • 講師を年齢、性別、写真から選べる
  • 料金システムが単純明快
  • 日本語の問い合わせ対応をしている