インドルピーを扱っているFX会社【ルピーが史上最安値圏】

考える人

インドルピーを扱っているFX会社を探している。
ルピーが下落しているというニュースが気になっている。


こんな人向けに記事を書いています。

ロボット

この記事を書いている私はインドで語学学校を経営しながら、
インドの株式に投資をしています。
現地からインドルピーの下落について説明します。

インドルピーが対円、ドルで過去最安値に下落

インドルピーが対円、米ドルに対して最低価格に下落しています。
この2年で1ルピー=1.65円だったレートが現在は1.4円まで落ちています。
2020年3月には対ドルで史上最安値の1ドル73ルピーをつけました。

新興国の通貨が売られるなか、インドルピーも下落

2019年のアメリカ対中国の貿易紛争からはじまり、
コロナウイルスの影響が拡大している現在まで新興国の通貨は軒並み下落してきました。
インドも他の新興国同様に下落していき、2020年3月には対ドル、円で史上最安値を記録しています。
コロナウイルスでロックダウン中のインドがこの先いつロックダウンが解除され、
マーケットが好転するのか不透明な状況です。

 出典:楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/inr.html

ルピー安が続くことの弊害

経済刺激策としてインドは政策金利の引き下げを行い、ルピー安に誘導してきましたが、
このままルピー安が続くことでインド経済に悪影響が出ると考えられます。
インドには石油、ガスなどのエネルギー資源がないため、完全に輸入に頼っています。
現在は石油価格が下落しているため悪影響は出ていませんが、今後石油価格が戻ることで
貿易赤字が膨らむことになります。

FXでルピーを取引する方法

ここまで読んでルピーが史上最安値を付けているということから、
FXでルピーをトレードしたいと考える人がいるかもしれません。
現在日本でルピー、円のペアを扱っているFX業者はありません。
*くりっく365が扱っていましたが、2013年から取引中止になっています。

OANDAでドル/ルピーのペアを扱っています。

ルピー/円のペアはありませんが、OANDAがドル/ルピーのペアを扱っています。
OANDA JAPANは2004年に設立されたFX会社です。
日本では有名ではありませんが、老舗ですので信用度に問題はありません。

まとめ

  • 現在インドルピーは史上最安値圏で推移しています。
  • インドはこのままルピー安が続くことで、貿易赤字が膨らむ可能性が高いです。
  • ルピー/円の通貨ペアを扱うFX業者はありません。
  • ドル/ルピーの通貨ペアを扱っているFX業者はOANDA JAPANです。

インド経済に関する記事はこちら