外国人に形容詞、形容動詞を教える方法【イ形容詞、ナ形容詞】

こんな人向けの記事です。

  • 外国人に日本語を教えているけど形容詞、形容動詞の違いを説明できない。
  • 形容詞と形容動詞の違いがよくわからない。
  • 外国人に日本語を教える時に必要な単語がわからない。

こういった疑問に対して、なるべくわかり易く答えます。

記事の内容
1.外国人に形容詞、形容動詞を教える時はイ形容詞、ナ形容詞を教えよう
2.形容詞と形容動詞の違いを理解しよう
3.外国人に日本語を教える時に知っておくべき単語を紹介

ロボット

私はインドで語学学校(TerakoyaLanguageSchool)を経営しながら語学、web系、インドに関する情報を発信しています。
今回は外国人が日本語を覚える際に苦労する、形容詞、形容動詞の
教え方について紹介しようと思います。

外国人に形容詞、形容動詞を教える時にはイ形容詞、ナ形容詞を暗記してもらう

はじめに、外国人が形容詞、形容動詞を日本語ネイティブの日本人と同じように

学習することは無理です。

結論として、

「i形容詞=形容詞」「na形容詞=形容動詞」の2種類をまるまる暗記してもらうことがベストです。

普通形を覚えてもらってから、最後にiがつく方がi形容詞、

iが付かない方がna形容詞と教えましょう。

具体的に説明をしていきます。

外国人が日本人と同じように形容詞、形容動詞の違いを学習できない理由

外国人に形容詞、形容動詞を教える時に問題になるのが、2種類の見分け方です。

日本人がこの2種類の違いを学習する時には、

「だ」をつけて問題ない方が形容動詞、 「だ」をつけると変になる方が形容詞と覚えます。

例 
形容動詞:ゲンキ⇒元気だ○   
形容詞 :タカイ⇒高いだ×

この方法を覚えておけば日本人は違いを判断できます。

しかし、この方法は「だ」がついた時に間違いに気付けるネイティブだけが使える技であって、

外国人には無理でしょう。

まずはi形容詞(形容詞)、na形容詞(形容動詞)の普通形を覚えてもらう

外国字にi形容詞、na形容詞を教える時にはまず、普通形を暗記してもらいましょう。

i形容詞は最後がiで終わる アカルイ、クライ、ツヨイ、ヨワイ、タカイ、ヤスイ

na形容詞は最後がiで終わらない。 シズカ、ベンリ、ゴウカ、ゲンキ、ケンコウ

*主な例外としてキレイ、キライ

キレイ、キライはiで終わっていますが、na形容詞になります。

なぜ形容詞をi形容詞、形容動詞をna形容詞というのか

i形容詞とna形容詞という分け方をしている理由は、

形容詞、形容動詞の後ろに名詞がある場合を考えれば理解できます。

Tsuyoi 犬、Yowai 犬⇒名詞の前がiで終わっているからi形容詞

Shizuka na 犬、Rippa na 犬、Kirei na 犬⇒名詞の前がnaになるのでna形容詞

イ形容詞:i adjectives
ナ形容詞:na adjectives

これらは日本語学習では一般的な表現になります。

i形容詞とna形容詞を暗記するしかないのか?

i形容詞とna形容詞をそれぞれ暗記するしかないのか?

と疑問があるかもしれませんが、結論として普通形の暗記がベストです。

日本語を学習している人の中にはna形容詞を覚える時に、

最初からnaをつけた状態で覚える人もいます。

例えば、Shizukaを覚える時に、Shizukanaとして覚える感じです。

このようにnaを最初からつけて覚える方法は覚え易くて良いのかもしれませんが、

na付で覚えてしまうと、文が「na形容詞+名詞」の形にならない場合に

ちょっと変な日本語を話す外国人になってしまいます。

 ShizukaをShizukanaとして覚えている場合に、

「今日は静かだ」が「今日は静かな」

「あの花はキレイだなー」が「あの花はキレイナー」となってしまいます。

このような惜しい日本語を話す外国人は結構多いですね。

それでもコミュニケーションをするには問題ありませんので、

とりあえず na付でna形容詞を暗記する方法もアリでしょう。

外国人向けオンライン日本語レッスンの紹介記事です。参考にして下さい。
オンラインのビジネス日本語学習はZipan【技能実習生の補講】

外国人に日本語を教える時に必要な単語

最後におまけで外国人に日本語を教える際に必要な単語を紹介します。

やはり品詞名はそのまま覚えておかなければ説明できません。

日常会話では使わない単語ですが暗記しておきましょう。

品詞の英語

名詞 Noun

代名詞 Pronoun

形容詞 adjective

i形容詞 i adjective

na形容詞 na adjective

動詞 Verb

他動詞 Transitive verb

自動詞 Intransitive verb

副詞 adverb

接続詞 Conjunction

まとめ

外国人に形容詞、形容動詞を教える方法を説明してきましたが、

まとめると下記となります。

  • 形容詞=イ形容詞、形容動詞=ナ形容詞として教える
  • 普通形で○○iとなるのがイ形容詞
  • 普通形で○○iとならないのがナ形容詞
  • ナ形容詞の普通形にnaを付けて覚えると覚え易いけどリスクあり