グーグルアドセンスに合格した流れを紹介

私は2019年11月17日からブログを始めて10記事作成後、

2019年12月3日にグーグルアドセンスにインドから申請、

翌日12月4日 審査に合格しました。

本記事ではグーグルアドセンスに合格するためのポイントや文字数、

必要な条件を私が申請時に公開していた記事を用いて説明していきます。

申請にあたって私が参考にした記事も紹介します。

グーグルアドセンス申請までの準備 10記事の作成

グーグルアドセンスに申請するにあたり、私は10記事を作成しました。

グーグルアドセンス合格に関する数ある記事のなかには6記事で合格、

なかには3記事で合格できた!といった内容がありますが、

少ない記事で申請した方のブログを拝見していると

申請から合格までの審査期間が長い傾向が見受けられました。

記事が少ない場合は2週間もかかることがあるようです。

合格か不合格かはっきりしない状態が2週間も続くのはせっかちな私にとって苦痛です。

もう一つの理由として、私の場合はインド関連ブログを作成していますので

万人うけする記事内容を書くことが難しいのです。

内容も日記のような記事になりがちで、良質な記事と言われるHow to 記事を

書きづらかったため、念のため10記事を作成してから申請しました。

実際に審査時に作成していた記事は下記です。

  1. インドのトイレについて過度な心配はいらない 1187字
  2. インドの移動手段 シェアオートリキシャ   1562字
  3. インド旅行 バラナシ ガンジス川      2350字
  4. インドの移動手段 オートリキシャ      1293字
  5. インド国内線 飛行機の予約           936字
  6. インド出前サービスZOMATOの使い方      967字
  7. インド旅行 サルナート           1240字
  8. インド人と結婚する時に必要な手続き 2019年 デリー 4316字
  9. インドで犬に噛まれたら(体験談)           1903字
  10. インドでローカル不動産屋を使って賃貸契約する方法      2566字

インドだらけですが、大丈夫でした(笑)

これら記事の中で完全なHow to内容は5,6になります。

他は8,9,10の中に多少How toが含まれていますが、ほぼ日記のような内容になっています。

ブログのテーマと構成で注意したポイント

私は有料のレンタルサーバーであるXserverを使用しています。

このブログのテーマは賢威8です。

グーグルアドセンス関連の記事を見ていると、

テーマによって審査結果に影響することはなさそうですので、

ご自身にあったテーマを選んでください。

審査に影響するポイントは以下となります。

  • グーグルアナリティクスの登録
  • プロフィールの表示
  • カテゴリーの表示
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの設置

それぞれのポイントを説明していきます。

グーグルアナリティクスの登録

グーグルアナリティクスはGoogleが提供しているアクセス解析ツールです。

自分が作成したブログに何人が、どこから、どんなデバイスを使って

アクセスしたのか等がわかります。

登録の方法はこの記事を参考にすると分かりやすくて良いでしょう。

Google アナリティクスの登録方法

使用しているテーマによってトラッキングコードの貼り方が違います。

「テーマ名とグーグルアナリティクス登録」で検索してみても良いかもしれません。

スマホ用のアプリも用意されているので、外出先からブログへのアクセス状況を確認できます。

説明記事に沿って登録すれば問題ないのですが、

私は間違えてアナリティクスのベータ版を選択してしまい、

トラッキングコードの設定ができないという単純なミスをしてしまいました。

ベータ版は選ばないように気を付けて下さい。

プロフィールの表示

プロフィールをブログに載せておきましょう。

私の場合はブログのホームと各記事のサイドバーに設置しました。

誰が記事を書いているのか自己紹介することはブログの信頼性向上につながります。

見た目がよくなるので、画像も用意すると良いでしょう。

プロフィールの作り方はこの記事を参考にしてみて下さい。

プロフィール作成の説明記事

メニューの表示

このブログの場合はメニューをヘッダー部に設置してあります。

メニューを表示することでサイト訪問者が目的のページに辿りつきやすい作りになります。

作成した記事を内容毎にカテゴリー分けして、カテゴリー名をメニューにすると良いでしょう。

このサイトではメニューが増えてきて、現在では以下の構成になっています。

    • ホーム
    • 生活記事
    • 役立つ情報
    • 経済 株式
    • インド料理
    • プライバシーポリシー
    • お問い合わせ

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとはブログを通じて収集した個人情報を

どのように扱うか等の説明をする文章です。

私のページではヘッダーメニューに設置してあります。

定型文を利用してプライバシーポリシーのカテゴリを作成すると良いでしょう。

この記事を参考にすると楽です。

プライバシーポリシーの作成方法

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームとはサイト訪問者がサイトの運営者に対して問い合わせを

行うためのページです。

私のサイトではプライバシーポリシー同様、ヘッダーメニューに設置してあります。

お問い合わせフォームのページはプラグイン「Contact Form7」を使用すると

簡単に作成できます。

下記の記事がわかりやすくて参考になりますから紹介します。

お問い合わせフォームの作成方法

その他 注意したこと

私はグーグルアドセンスへの審査に向けて、これまで説明してきた

必須事項に加えて下記のポイントに注意しました。

理由は審査する側(人か機械かわかりませんが)が審査しやすいサイトにするためです。

  • 記事デザインの統一
  • 意味のない画像を削除
  • リンク切れの確認
  • 記事の独自性

審査しやすいようにとにかくシンプルなデザインを追求しました。

記事のトップ位置や、段落ごとに画像を使用することで

デザイン性は上がるのだと思いますが、

審査用と割り切って説明用の画像以外はほぼ使用していません。

リンク切れは失点を防ぐためです。

この他、誤字脱字のチェックもしておいた方が良いでしょう

(私はあまり気にしませんでしたが・・)

記事の独自性はサイトの価値向上につながり、審査に有利に働くと考えます。

海外から申請

私はインド在住のため、グーグルアドセンスの申請をインドから行いました。

海外から申請する場合、国籍の選択は日本になりますが、

住所や電話番号は海外のものになります。

当初、審査に影響するかと思いましたが、結論から言いますと

まったく問題ありませんでした。

グーグルアカウントにもともとインドの電話番号を登録していたことが理由なのかわかりませんが

電話確認もありませんでした。

まとめ

グーグルアドセンスの審査に合格した体験談を説明してきました。

私の場合は海外からの申請でしたが、申請する国について気にする必要はなさそうです。

必要最低限の準備を行い、審査する側の立場にたったサイト作りができれば

自然と良い結果になるのではないでしょうか?

私の体験が皆さんの参考になれば嬉しいです。