デリーメトロの乗り方を簡単解説

デリーメトロはデリー市内を南北東西に繋ぐ鉄道です。

日本の鉄道と同様の利便性があるため、活用することで

観光、日常生活の質が飛躍的に向上します。

私も通勤、プライベートでほぼ毎日使用していますから安全面も問題なし。

一度乗り方を覚えれば日本の鉄道と変わりません。

路線図はこちらから確認できます。

では、簡潔に乗り方を説明します。

1.メトロカードを買う

メトロカードは日本のSUICAと同じです。

窓口で最低Rs.200払えば購入できます。(Rs.200のうちRs.50はカード発行料)

Rs.200で十分です。

目安ですがトータルで3時間以上電車で移動してRs.200かかる感じですね。

トークン(プラスチックコイン型の切符)を購入する方法もありますが、

メトロに乗るたびイチイチ購入するのは面倒ですので、

最初からメトロカードを買いましょう。

言葉があまり通じなくても大丈夫ですよ、焦る必要ありません○

2.セキュリティチェックを受けてホームに入場

空港と同じようにセキュリティチェックを受けます。

男性用はGent、女性用はLadies

それぞれ分かれているので気をつけて下さい。

荷物をスキャンする検査装置があるので、荷物は装置において

手ぶらで警察官からボディチェックを受けましょう。

ここで注意ですが、以下のものは認められません。

      • 武器類(当たり前だけど)
      • 酒類(ビールを没収されました)
      • ライター(マッチなら見つからない)

注意されても逆らわないで指示に従いましょう。

改札を通って電車に乗る

セキュリティチェックが終わればあとは日本と同じです。

改札があるので、メトロカードをかざして改札口を通過しましょう。

前の人が通ってから2秒程時間をおいてから通らないと、

エラーになるので注意です。

エラーがでても、ゆっくり、落ち着いて再トライして下さい。

車両に乗ったら

改札を通ればあとは日本の鉄道と同じなので、困ることはないでしょう。

先頭車両は女性専用車なので男性は要注意です。

日本と同じようにお年寄り優先座席(For old)があります。

女性専用座席(For ladies)もあるので、ルールに従いましょう。

まとめ

インドのデリーメトロの乗り方を簡潔に説明しました。

デリー市内の道路は時間帯によって激混みしますので、

メトロを有効活用して効率よく移動しましょう。