インドであいさつ「ありがとう」と言ってみよう!【英単語が分かればOK】

インド人と挨拶してコミュニケーションしよう

  • インドに旅行に行く
  • これからインドで働かなければいけない
  • インド人の友達が出来た
  • インド人と仕事をしなければいけない

こんな方のためにインドで生活して、ほぼインドコミュニティの中で生活している私が

インド人とコミュニケーションする際のコツを紹介していきます。

ロボット

この記事を書いている私はインドで語学学校(TerakoyaLanguageSchool)を経営しながら
日本人向けマンツーマンレッスンやオンラインレッスンをしています。
子供むけの英語教育に熱いインド社会を目の当たりにして、
日本の子供たちのために幼少期から英語教育を始める重要性を発信しています。

インド人の英語力

まず、インドの公用語であるヒンディー語でのあいさつは

朝昼晩とも同じで「ナマステ」です。

ありがとうは「ダンニャワート」

特にナマステは日常生活でよく聞きますので挨拶としてドンドン使ってみましょう。

インド人と会話する場合によくある話で

インド人は英語が得意だから英語が話せる人であれば問題ない

このような話をよく聞きますが、これは半分正解です。

インドで高等教育を受けている人たちはネイティブ並みに英語を話せます。

これは歴史的背景もあると思いますが、インドの学校は日本でいう中学校から

授業が英語で行われ、日常に英語が溢れているからです。

インドのネット記事やニュースも英語ですし、ビジネスシーンで使う

メールも英語でやりとりされます。

先ほど半分正解と書きましたが、それはあくまで高等教育を受けているインド人が

英語を流ちょうに話せるのであって、街中のお店で働いているような人は

カタコトの英語スピーカーのケースが多いです。

インド人の英語なまり

よく、インド人はナマリがひどいから英語が通じないと耳にしますが

このことは我々日本人が言っていいことではないでしょう。

よほどキレイな英語の発音ができる日本でなければインド人の英語なまりより

もっとひどい英語をはなしているはずです。

私の英語力の問題も大きいのですが、ネイティブ相手に英語で話す場合、

私は他の日本人の英語は理解されなくても、インド人の英語は問題なく

理解されるケースがほとんどです。

英語に関して、日本人はインド人に対して謙虚にならなければいけません。

英語が話せなくても頑張って会話してみよう

あなたが英語をまったく話せない場合、当たり前ですがコミュニケーションは

ほぼ不可能です。

ですが、日本人でも単語を並べるくらいは出来るのではないでしょうか?

ネイティブと話す場合、単語を並べるだけでは相手にしてもらえないかもしれませんが

インド人はもともとネイティブではないので、単語を並べれば何とか意図は伝わります。

とにかく、何かを伝えたいことを相手にわかってもらうために、自分が必死になることが重要です。

情熱をもって話しかければ相手も理解しようとしてくれるでしょう。

インド人はおしゃべりが大好きな国民性です。

道端でも仕事中でもどこでもズーッとおしゃべりしています。

日本人はシャイな性格が多いと言われますが、インド人相手の場合は勇気を出して

ドンドン話しかけてみましょう。

以前、日本で働いているインド人が、日本ではだれも話しかけてくれないと

悲しんでいました。

あなたの周りのインド人はあなたが話しかけてくれるのを待っているハズ

ヒンディー語と日本語の語順は同じ

実はインドの主要言語であるヒンディー語と日本語は語順が同じです。

英語ですと「I have a pen.」ですが

日本語とヒンディー語の場合 「私は ペンを 持っています。」

これが、単語を並べても意味が伝わりやすい理由です。

英単語もなかなか出てこない人の場合

情熱をもっていても、単語がわからなければキビシイです。

私が働いている会社の役員がインド現地法人の様子を見たいと

日本から来られたことがありました。

その方は会話で英単語がなかなか出てこないタイプでした。

会議では私が通訳していましたが、私が離れている時に、

POCKETALKという翻訳機械でインド人スタッフと会話を楽しんでいました。

日本語でその機械に話しかけると自動で英語に翻訳して話してくれる便利な機械です。

それまで私は翻訳機まで使って話すことはないだろうと考えていましたが、

インド人スタッフたちの会話を楽しんでいる様子をみてこれも一つの手だと思いました。

翻訳に大した時間もかからないので、ストレスもないです。

翻訳機なんか使っちゃって、、、、バカみたい、、とはなりませんので安心して下さい。

ポケトークの公式ページはこちら

まとめ

ビジネスシーンや日本で会う機会のあるインド人とのコミュニケーションは

英語でまったく問題ありません。

彼らは一般的な日本人より英語のスキルが高いです。

英語が苦手な場合は情熱をもって、諦めずに単語を並べて意思疎通をはかりましょう。

それでもダメな場合は翻訳機械を使うのもアリです。

オンライン英会話に興味がある人はこちらの記事をご覧ください。
産経オンライン英会話は30代から50代の大人におススメです。