インパクトホールディングス運営のインド コンビニの感想

Coffee Day essentials

疑問1

インパクトホールディングスの株を持っているけど

Coffee day essentialsはインドで人気なの?

今後伸びる見込みはあるの?

そんな疑問に答えます。

Coffee Day essentialsを自分の目で確かめよう Coffee Day essentialsはインドのカフェ大手のCoffee Dayグループと

日本のインパクトホールディングスが出資しているインドにおけるコンビニ運営会社

コンビニ事業が始まるというニュースを知り、

インド在住である私はこれはチャンスとばかりに

Coffee Dayの株を購入したわけです。

しかし・・・・

その後Coffee Dayの経営者が経営苦から自殺し、

Coffee Dayの株も爆下げ….

現在も購入時の1/7の株価で推移しています

しい

そのような悲劇にも関わらず、ネットニュースによると

Cooffee Day essentialsはインドで出店を続けているということなので、

実際に行ってみることにしました。

Coffee Day essentials Amar Colony店

家から一番近いAmar Colonyの店に行くことにしました。

Amar ColonyはデリーメトロのMool Chandが最寄り駅になります。

駅から延びるメインロードを歩くこと10分

確かにコンビニがありました。

一印象はキレイな店だなと感じました。

インドのコンビニは他に代表的なチェーン店で24 Sevenがありますが、

24 Sevenよりもシンプルで清潔感がある感じです。

店内の様子も紹介します。

店内は面積的にやや狭い感じがしますが、

商品を絞っている様子でサッパリ小奇麗です。

私が入店した時には若いカップルが買い物をしていました。

店員は学生だとおもいますが、若い女性が二人

とても感じがよく、笑顔でレジ対応してくれました。

外国人の私に対して流暢な英語で話してくれたことからも

教育水準の高いバイト?の店員さんだとわかります。

店のサービスについて

私はペプシを買おうとしてレジに行き、Rs.35に対してRs.500を出そうとしたところ

お釣りがないと断られました。

これはインドではよくあることなのですが、コンビニでも同じくです。

仕方なく持ってる小銭で買えるチャイを注文してみました。

Coffee Dayの出資コンビニだけに、レジでコーヒーやチャイを注文するサービスがあります。

Cooffee Dayの味と同じで落ち着く味〇

このチャイはRs.30でインドではちょっと高めのお値段になります。

露店だと大体Rs.10~20の間

チャイを注文すると、レジ待ちをしていた若いインド人男性客が、

「いくら払ったの?他のものを買えばRs.10になるんだよ」

こんなことを教えてくれました。

後で入り口に、買い物をすれば飲み物がRs.10になるという張り紙があることに気づきました。

Coffee Dayとうまくコラボしていることがわかります。

店があるのはどんな場所?

今回行った店はAmar Colonyにある店です。

簡潔に説明すると「比較的高級な住宅街の中にあるマーケット」になります。

イメージがわかないと思うので、画像と動画で紹介します。

店が映っていない写真は店を背にして撮りました。

先に買い物をしたカップルが外のベンチでコーヒー?を飲んでいますね

動画はこちら

客入りはどれくらい?

客入りがどれくらいか気になったので、短時間ですがお客の人数を数えてみました。

短時間ですいません・・・

日時:2020年2月21日(金) 15:00 – 15:30 

場所:Amar Colony店

人数:8名

客内訳:若いカップル、中年カップル、若い女性2人組、若い男性、若い男性

平日の昼間なので、こんなもんでしょうか?

まとめ

Cooffee Day essentialsに実際に行った様子を記事にしてみました。

実はCoffee Dayの株価急落をうけ、ホントにコンビニ事業は行われているのかな?と

少し疑っていたので、以前から確かめてみようと思っていたのです。

今回、実際の店舗を確認してきて、

店のクオリティも高く、店員の接客も含めてサービスレベルも高いと感じました。

今後インドで日本のようにコンビニ事業が拡大していくのか注目していこうと思います。